2015年05月01日

長岡城は何処

越後長岡は近代二度に亘って徹底的に焼けています。

一度目は幕末の戊辰戦争です。

長岡藩牧野家は譜代大名で老中まで勤めた家柄です。

幕末の家老河井継之助は攻めてきた長州と交渉したのですが、決裂し、長岡城は戦場になり落城しました。

今の新幹線長岡駅の辺ですが全く跡形もありません。

地名だけが大手町、阪の上などに残ってます。

その後連合艦隊司令長官山本五十六元帥は長岡藩家老山本家の養子です。

アメリカに狙われて街は空襲で丸焼けになり、二度灰燼に帰しました

それでも、再び立ち直り長岡市は反映していきました。
きっと強さを持った人々が住んでいるのでしょうね。
posted by JM at 00:24| 日記

2015年04月12日

「十返舎一九」の墓

先日友人が東京勝どきの三十五階のマンションに事務所を借りたので訪ねてみました。

それは東京湾やレインボーブリッジが眺められ、夢のような場所でした。

帰り道運河の橋を渡ると「十返舎一九」の墓という看板が目に入りました。
そこは東陽院という寺でした。

私の友人が昨年癌で亡くなったのですが、その彼が病院のベッドで十返の辞世の句を面白がって見せてくれたのです。

「この世をば どりゃ おいとまに 線香の 煙と共に 灰さようなら」
と言って笑うのです。
もちろん彼は癌を知ってました。
posted by JM at 17:26| 日記

2015年03月23日

ぬるいお風呂に長湯

最近ぬるま湯にゆっくりつかる事にはまっています。

ペットボトルの水を持ち込み40分〜1時間位入っています。
少し窓を開けると風が吹き込んできて、ほんの少し露天風呂の気分を味わえます。

ぬるま湯といえどゆっくり入っているとじんわりと汗が出てきます。
たくさん汗をかくことで、デトックス効果(老廃物排出)も期待できそうです。

お風呂上りは血行が良くなって、お肌がツルツルなるのも嬉しいですね。

きっと頭皮や髪にも良いのかなと。

なによりリラックス出来るので、ストレス解消になりますしね。
posted by JM at 23:56| お風呂