2015年05月01日

長岡城は何処

越後長岡は近代二度に亘って徹底的に焼けています。

一度目は幕末の戊辰戦争です。

長岡藩牧野家は譜代大名で老中まで勤めた家柄です。

幕末の家老河井継之助は攻めてきた長州と交渉したのですが、決裂し、長岡城は戦場になり落城しました。

今の新幹線長岡駅の辺ですが全く跡形もありません。

地名だけが大手町、阪の上などに残ってます。

その後連合艦隊司令長官山本五十六元帥は長岡藩家老山本家の養子です。

アメリカに狙われて街は空襲で丸焼けになり、二度灰燼に帰しました

それでも、再び立ち直り長岡市は反映していきました。
きっと強さを持った人々が住んでいるのでしょうね。
posted by JM at 00:24| 日記